朝焼けの見附島(軍艦島)

 

[石川県珠洲市] 見附島[みつけじま]は、石川県珠洲市の見附海岸に浮かぶ島。能登半島国定公園。 島の形が軍艦に似ているため「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩。 この島の上には見附神社(見附弁財天社)という社がもともとあったが、1993年の能登沖地震で社殿が崩壊したため今は見附海岸に遷された。 浜辺には縁結びの鐘があり、その名も「えんむすびーち」と呼ばれています。

朝陽と見附島
光の参道 見附神社(見附弁財天社)鳥居
見附島 えんむすびーちの鐘
朝焼けの軍艦島(見附島)北面
朝焼けの軍艦島(見附島)正面
朝焼けの軍艦島(見附島)南面

 《星空の見附島 はこちら!》

 

撮影日:2018.03 撮影場所:見附島

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA