四国最東端の『蒲生田岬』で見る日の出

[徳島県阿南市椿町]

蒲生田岬〔かもだみさき〕は、四国最東端の岬。瀬戸内海紀伊水道に突き出ており、蒲生田岬灯台と和歌山県の紀伊日ノ御埼灯台を結んだラインまでが瀬戸内海となる。室戸阿南海岸国定公園内
当岬付近はアカウミガメが産卵することで有名。

 

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

 

蒲生田岬で見る日の出
蒲生田岬で見る朝日
蒲生田岬で見る朝焼け

 

 

蒲生田岬灯台
夜の蒲生田岬灯台

 

蒲生田岬灯台へ行く階段
蒲生田岬灯台から北北西を望む
蒲生田岬灯台から北北西の夜景

 

夜の蒲生田岬遊歩道入口のオブジェ

 

岬の先端部は、遊歩道も整備されている。入り口には渡り鳥が来る池があり周囲を散策出来る。池に面して10台ほど停められる駐車場と公衆トイレがある。

 

 

蒲生田岬灯台の夜景

 

 

 

撮影日:2018.03

撮影場所:蒲生田岬

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA