わたらせ渓谷鐵道 神戸駅〔ごうどえき〕の桜と桃

[群馬県みどり市東町神戸]

神戸駅〔ごうどえき〕は、群馬県みどり市東町神戸にある『わたらせ渓谷鐵道』の『わたらせ渓谷線』の駅。

1989年(平成元年)3月にJR足尾線の第三セクター化し、わたらせ渓谷鐵道となり無人化された。と同時に開業当時に兵庫県神戸市の『神戸駅〔こうべえき〕』との混同を防ぐため『神土駅』とされた駅名を本来の地名にあわせた『神戸駅』に改称された。

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

わたらせ渓谷鐵道 神戸駅
わたらせ渓谷鐵道 普通列車
わたらせ渓谷鐵道

 

トロッコわたらせ渓谷号
トロッコわっしー号 わたらせ渓谷鐵道

 

わたらせ渓谷鐵道 普通列車
わたらせ渓谷鐵道

 

 

駅前には路線バス用の停車・転回スペースがあり、その他に大型観光バス用が数台分、乗用車用も10数台分の駐車枠がある。

 

わたらせ渓谷鐵道 神戸駅
わたらせ渓谷鐵道 神戸駅跨線橋から
わたらせ渓谷鐵道 神戸駅跨線橋から
わたらせ渓谷鐵道 神戸駅舎内

 

 

1996年(平成8年)4月、構内に列車のレストラン『清流』がオープン。
東武鉄道日光線を『けごん』として走っていた1720系「デラックス・ロマンス・カー」の車両を利用した列車レストラン。 車内はテーブルを設置した以外は、当時の姿を保っている。

 

神戸駅 列車のレストラン『清流』
神戸駅 列車のレストラン『清流』
神戸駅 列車のレストラン『清流』
神戸駅 列車のレストラン『清流』

 

 

撮影日:2019.04

撮影場所:神戸駅

 

 

 

 



 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA