オーロラタワーから観る日本最東端の眺め

 
通称オーロラ・タワー(望郷の塔〔ぼうきょうのとう〕)は、北海道最東端の納沙布岬に立ち、高さ96mの展望台からは珸瑤瑁(ごようまい)水道を挟んで現在ロシア連邦による実効支配が続いている歯舞群島を望むことができる。
日本の巡視船やロシアの巡視線の姿もよく見ることができる。

他の《納沙布岬:日本最東端!》周辺の景色はこちらをクリック!!

 

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

 

オーロラタワーから見た納沙布岬灯台
オーロラタワーから見た国後島
オーロラタワーから見た歯舞群島
オーロラタワーから見た歯舞群島 水晶島

 

 

オーロラタワー 東向の景色
オーロラタワー 北西方向の景色
オーロラタワー 南西方向の景色

 

オーロラタワー

 

 

撮影日:2018.10

撮影場所:オーロラタワー 4F展望台

 

《オーロラタワーから観る日本最東端の眺め!》はこちらをクリック!!

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA