四国カルスト高原 絶景の高原道路

 

[愛媛県 久万高原町・高知県 梼原町]

四国カルストは、山口県 秋吉台、福岡県 平尾台と並ぶ日本三大カルストのひとつで、その中で最も標高の高い場所にある。
愛媛県と高知県の県境、標高1,000m〜1,485m(愛媛県側久万高原町)の高地を東西に約25km渡り、西側から、大野ヶ原〔おおのがはら〕、姫鶴平〔めづるだいら〕、五段高原〔ごだんこうげん〕、天狗高原〔てんぐこうげん〕と、雨による浸食などで石灰岩が地表に現れているカルスト特有の高原が連なっている。

 

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

五段高原で見る夕日
四国カルスト高原道路
五段高原
五段高原
高原道路(県道383号船)
高原道路(県道383号船)
姫鶴牧場の赤牛

 

 

 

撮影日:2016.10

撮影場所:四国カルスト高原

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA