オーロラタワー:日本最東端の眺め

[北海道 根室市]

通称オーロラ・タワー(望郷の塔〔ぼうきょうのとう〕)は、北海道最東端の納沙布岬に立ち、高さ96mの展望台からは北方領土を一望できる。

1987(昭和62)年夏の竣工。当初は、地元の漁師の妻らが展望台にのぼり、携帯無線機で沖合の夫らにソビエト連邦側の警備艇の接近を知らせたという。

 

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

納沙布岬灯台(東)方向の眺め
オーロラタワー南東方向の眺め
オーロラタワー北東方向の眺め
オーロラタワー西方向の眺め

 

営業時間:9:00 〜 17:00 (10 〜 3月は16:00まで)

定休日 :4・11・12月 火曜日
1 〜 3月   火〜木曜日

入場料 :大人500円、小・中学生300円、幼児無料

※要確認のこと

 

撮影日:2016.09

撮影場所:オーロラタワー

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA