五稜郭タワーからの眺め

[北海道函館市]

今の五稜郭タワーは、平成18年(2006年)4月1日にオープンした2代目。高さは107m(避雷針髙)で、展望台からは函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望が望める。

【各画像をクリックすると拡大表示します!】

ライトアップされた五稜郭タワー外観
五稜郭タワー外観
五稜郭タワー展望台より夕日を眺める
五稜郭タワー展望台内
五稜郭タワー展望台内
五稜郭タワー展望台より函館市街を眺める
五稜郭タワー展望台より五稜郭を眺める
五稜郭タワー展望台より函館市街の夜景を眺める
シースルーフロア

《===他の函館の景色! を見る===》

 

 

展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」や、強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」、「売店」、「カフェスタンド」などがあります。
新タワーは、展望台が五角形、塔体の断面も星形を採用と徹底して五稜郭と星形をモチーフにして建物自体が五稜郭に対するこだわりを表現している。

旧タワー(初代)は、五稜郭築城100年を記念して昭和39年(1964年)年12月に初代タワー(高さ60m)が建造され、41年間に渡り親しまれてきましたが、平成18年(2006年)年6月に解体された。

 

【函館港 夜景】

写真撮影スポット:五稜郭公園内
撮影日:2017.09

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA