野反湖 天空の湖

群馬県 吾妻郡中之条町

別名「天空の湖」とも呼ばる野反湖 [ ノゾリコ ] は、一見すると天然湖に見える。湖周はノゾリキスゲなど高山植物が咲く自然の宝庫でシーズンを通して美しい景色を楽しめる。

 

【各画像をクリックすると拡大表示】

天空の湖 野反湖 9月

 

ノゾリキスゲ

 

野反湖 7月

 

上信越高原国立公園内の標高1,513mにある人造湖。
群馬・長野・新潟3県の県境付近の分水嶺の湿原に池が点在し野反池(のぞりいけ)と呼ばれていた。
この北端に高さ44メートルのロックフィルダムを建設、信濃川水系中津川の水源となっている。こうした型式のものは日本のダムとしては珍しく4基しか存在しない。

野反ダムはダム湖百選、野反湖を一周する遊歩道は遊歩百選に選ばれている。ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲの当地名)やレンゲツツジなど高山植物が咲く湖周は自然の宝庫。キャンプ場もある。

 

撮影日:2014.09 , 2017.07

撮影ポイント:八間山、野反峠休憩所 付近の遊歩道

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA