下関 海峡ゆめタワー 関門海峡展望

[ 山口県 下関市 ]

海峡ゆめタワー展望室からは高さ143mの360度大パノラマが広がり、気象条件が良ければ、瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)を眺めることができる。

【画像をクリックすると拡大表示します!】

Kanmon Strait 2017.02
海峡ゆめタワーから下関の夜景
海峡ゆめタワーから下関の夕陽
海峡ゆめタワーから関門海峡を眺める
海峡ゆめタワーの外観

 

海峡ゆめタワーは、平成8年(1996年)7月に関門海峡のランドマークとして誕生。
全高153mで、球状の展望室は3層になっていて、その最上階は日本有数の143mの高さになる。

タワーはライトアップされていて、季節と曜日によって色が変わる。また、時報時にもスペシャルな点灯が見られる。

※曜日別ライトアップカラー
月:ホワイト
火:グリーン
水:ブルー
木:イエロー
金:レッドブルー
土:ブルーグリーン
日:レッド

※毎正時の特別点灯
金・土:毎正時に7色を1分間隔で点灯
その他の曜日:翌日のカラーを3分間点灯
※球体部分ライトも不定期で点灯・点滅の仕方が
変化しています。

※タワー脚部(塔体下部)ライトアップカラー
4月~9月:寒色
10月~3月:暖色

※海峡メッセ下関屋内駐車場
150台(タワー入場者は5時間無料)
営業時間:7:30~23:00(最終入庫21:00)

※WEB割クーポン券
公式ホームページに、タワー展望料金が割引料金にて入館できるお得な割引クーポン券があるので要閲覧。

※営業時間
9:30~21:30(最終入館21:00)

※営業期間
1月1日~12月31日(但し1月第4土曜日は休館)

入場料金
大人:600円
小人(小・中学生)/高校生/高齢者(65歳以上):300円

「All-Japan 20タワーズ スタンプラリー」実施タワー。 [ 西日本エリア ]

撮影日:2017.02

撮影ポイント:海峡ゆめタワー展望室

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA